betweenthebooks.com

Works

Satellite9レポート #3 BEAMS HARAJUKU

Posted in Satellite9 by iseki ken on 2011-05-3

without comments

ホンマさんの巡回展「New Documentary」にあわせて、ここ東京で開催される合計9つのサテライト展、「サテライト9」を井関ケンがレポートしています。

3つめはBEAMS 原宿です。

表参道から原宿方面へ、神宮前の交差点を右にまがり、明治通りを道沿いに歩いて行くと、右側にBEAMS原宿がありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お店に入ると、中央の階段に大きな雪の写真が。(階段を降りられている方はビームス創造研究所の青野賢一さんです)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2階に上がると、関連グッズを販売するコーナーがあります。
これはWHITE MOUNTAINEERINGによるトートバッグ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

THEATRE PRODUCTSによるクッションカバーとスカーフ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大判カメラ?を手持ちで撮影するホンマさんの刺繍入りシャツ。糸の立体感がなんとも良いです。

 

個人的に1番気になったのはこれ。iPhone4用ケース。木と革とハイテク機器の組み合わせ、ポケットに入れずにわざわざストラップで首から下げる、実用と非実用のバランス。にくいです。

シャツとiPhoneケースはEATABLE OF MANY ORDERSから。

たぶん迷う人少ないかと思いますが、BEAMS原宿のまわりはBEAMS FとかBEAMS ボーイ 原宿とか、たくさんBEAMSがあるので気をつけてください。僕は最初、別のBEAMSに入ってしまいました。

次は4カ所目、PAPIER LABOです。

Satellite9レポート #2 UTRECHT / NOW IDeA

Posted in Satellite9 by iseki ken on 2011-04-30

without comments

ホンマさんの巡回展「New Documentary」にあわせて、ここ東京で開催される合計9つのサテライト展、「サテライト9」を井関ケンがレポートしています。

2つめはUTRECHT / NOW IDeAです。

Gallery360°を出て、表参道交差点を根津美術館の方向へ歩いて5分ほど、UTRECHT / NOW IDeAにやってきました。ZINEや少部数のアーティストブックがたくさんおいてある店舗の奥に、展示スペースがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

部屋に入ると、真ん中にゼロックスのコピー機。展示も写真展らしからぬ様子。

実はこの企画、10人のアーティスト、アートディレクターがホンマさんのMountainシリーズの写真を使って、オリジナルのZINEとポスターを制作する ”Our Mountain”。

前回のGallery360°では、ホンマさんのオリジナルプリントやポートフォリオ、写真集など「ザ・ホンマタカシ」な展示でしたが、ここではホンマさんの作品は「素材」。裏方です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

加納千尋さんの作品。ホンマさんの写真をもとに絵を描き、版画にしています。素朴な質感と色、いいですね。部屋に飾りたい作品。

 

展示台。ZINEやポストカード。それぞれ購入できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

田幡浩一さんの作品。ここまでそぎ落としても山に見えてくるから不思議。

 

ZINE。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長島りかこさんの作品。穴が気になります。

ZINEにも穴が。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大原大次郎さんの作品は、

 

山の稜線のドローイングがすてきです。

総勢10人のアーティストの作品、見応えあります。それぞれに展示とZINE、もしかしたらGallery360°より長居してしまうかも。

”Our Mountain”
Takashi Homma Satellite 9
2011.4/26(Tue)- 5.15(Sun)
NOW IDeA

会期中に参加作家がホストをつとめるバーなどいくつかイベントがあるようです。

山男ナイト、すごそうですね。

BAR & EVENT(予約不要。どなたも参加いただけます):

4.30(Sat.) 19:00〜23:00
◎えぐちりかと長嶋りかこのRIKA BAR&オープニングパーティー

5/7(Sat.)19:00〜23:00  
◎谷口京と三田正明の山男ナイト

5/14(土) 18:00〜22:00
◎UETANIMATION~うえ田みお の アニメーションナイト~
アニメーター・うえ田みお が制作したrigidで愉快なアニメーションと映像をいくつか上映し、ホンマタカシと考察します。

次回はBEAMS HARAJUKUです。

スタンプ忘れる人多いみたいです。忘れずに!

 

Satellite9レポート #1 Gallery360°

Posted in Satellite9 by iseki ken on 2011-04-29

without comments

こんにちは。between the booksエディターの井関ケンです。

ホンマさんの巡回展「New Documentary」が東京オペラシティアートギャラリーで開催中ですが、それにあわせて、ここ東京では計9カ所でサテライト展が行われます。その名もサテライト9。サテライト10(テン)ではなくてナインです。スタンプラリー形式になっていてすべて集めるとプレゼントがもらえるそう。僕ももらいたいと思います。楽しみです。

それではひとつめの会場である表参道のGallery360°へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

表参道交差点からすぐのビルの2階にあります。

表紙が何パターンもあるシルクスクリーン作品集『M2』がおいてあるコーナー。これは迷うなー。

 

ポートフォリオボックスって知ってますか?

 

シリーズのオリジナルプリントが複数枚入った豪華なボックスセット!まだ買えるものもあるとのこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スタンプも忘れずにね。

このGallery360°では作品の観賞も楽しめるのですが、写真集やポスター、プリントなど購入できるものが多いので、お買い物目線で見てみるとまた違った見方ができます。プリント、欲しいなー。

ホンマタカシ フォトグラフス
Gallery360°
4月25日(月) – 5月21日(土) 日祝休
12:00 – 19:00

次回は、UTRECHT / NOW IDeAです!

オペラ展、開幕しました

Posted in New Documentary by manami takahashi on 2011-04-19

without comments


 

レポートが遅くなってしまいましたが、4月9日土曜日、巡回2館目となる東京オペラシティ アートギャラリーでの「ニュー・ドキュメンタリー」展が開幕しました。
前夜には関係者向けの内覧会が開かれ、大勢のお客様にお越しいただきました。

内覧会には中平卓馬さんのお姿も・・・

 

巡回展ではありますが、オペラシティで初公開となる作品もあります。

そのひとつが、中平卓馬さんを撮影した映像作品、「Short Hope(ポートレイトとして)」です。
2月に金沢21世紀美術館で行われたイベントでもコラボレーションした、作曲家の阿部海太郎さんが音声の録音を担当。
阿部さんとホンマとの、音と映像の共同プロジェクトです。


逆に、金沢展にあって東京展にない展示があります。
双眼鏡で写真をのぞくインスタレーション、「Seeing Itself」です。
東京では体感できないのか・・・?
いえいえ、今月下旬から都内9ヵ所で順次開催されるサテライト展(その名も「サテライト 9」)のうちのひとつ、gallery kokoで観ることができます!
とは言っても、金沢と同じじゃありません。どんな内容でしょうか?お楽しみに!

その「サテライト 9」、特設サイトがオープンしました。
こちらもご覧ください!
http://betweenthebooks.com/satellite9/


*** 東京オペラシティ アートギャラリー開館時間についてのお知らせ ***

現在、東日本大震災後の諸事情をふまえ、閉館時間が18時までに変更となっていますが、4月26日火曜日より、通常通りの開館時間に戻ることが決まりました。

開館時間:11:00 ─ 19:00(金・土は20:00まで/入館は閉館30分前まで) 

お間違いのないようお気をつけてお越しください。

いよいよ開幕します、オペラ展

Posted in New Documentary by manami takahashi on 2011-04-8

without comments

 

2011年1月からスタートしたホンマタカシ「ニュー・ドキュメンタリー」展、巡回2館目となる東京オペラシティ アートギャラリーでの展示設営作業が今朝5時に完了しました!
あとは本日8日18時からの内覧会スタートを待つばかり(のはず)。

東京から加わった新作もあり、また、金沢で展示されたシリーズも違った見えになっていたり。
金沢展をご覧になった方もまた新しい体験になると思います。
チラッとお見せしちゃうと・・・↓

 

一般公開は明日9日からとなります。
通常、開館時間は11〜19時(金・土曜は20時まで)ですが、東日本大震災後の諸事情をふまえ、当面の間は18時閉館(入場は17時30分まで)となります。
チラシやチケットの記載と異なりますので、お気をつけください。
変更があった場合にはブログでも随時お知らせしますが、最新情報は東京オペラシティ アートギャラリーのホームページにてご確認ください。

そして、東京展はこれだけじゃありません!
4月下旬より、都内9ヵ所でサテライト展を順次開催します。
こちらについても、近日中にブログでお知らせします。
プレゼントがもらえるスタンプラリーもありますので、お楽しみに!


ホンマタカシ巡回展「ニュー・ドキュメンタリー
会場:東京オペラシティ アートギャラリー
会期:2011年4月9日(土)~6月26日(日)
開館時間:11:00〜18:00 (最終入場は17:30まで)
※東日本大震災後の諸事情をふまえ、当面の間、開館時間は上記のようになります。
休館日:月曜日(ただし5月2日は開館)

あと3日!

Posted in New Documentary by iseki ken on 2011-04-6

without comments

こんにちは。between the booksエディターの井関ケンです。

ついに今週の土曜日から開催されるホンマさんの『New Documentary』展ですが、展示作業が追い込み中のオペラシティアートギャラリーをのぞいてきました。

何度も試行錯誤がなされていました。

 

re-constructionとWidowsが見えます。

制作途中の絵を発見。

 

ホンマタカシ ニュー・ドキュメンタリー
Takashi Homma : New Documentary

会期:2011年4月9日[土]─ 6月26日[日]
会場:東京オペラシティ アートギャラリー
開館時間:11:00 ─ 18:00
休館日:月曜日(ただし5月2日は開館)

※開館時間は東日本大震災後の諸事情をふまえ、当面の間18時までに変更となっていますのでお気をつけください。変更があり次第告知させていただきます。

 

 

Widows Widows Widows

Posted in Found Photo,Works by iseki ken on 2011-02-25

without comments

こんにちは。between the booksエディターの井関ケンです。

ホンマさんの巡回展の出品作品のひとつでもある『Widows』、この作品はイタリアのFANTOM Editionsから写真集として出版されているのですが、海外のブログ/サイトで紹介されているのを見つけましたので集めてみました。

アメリカ人写真家Alec Soth (アレック・ソス) のブログLittle Brown Mushroom

 

フランス人のライター/キュレーター Marc Feustel (マーク・フューステル)のブログeyecurious

 

アメリカ人の写真家/ライター Shane Lavaletteのブログ

 

同じくアメリカのphoto-eye MAGAZINE

 

 

金沢レポート 森本美絵さん編

Posted in New Documentary by manami takahashi on 2011-02-21

without comments

金沢21世紀美術館で開催中のホンマタカシ「ニュー・ドキュメンタリー」展。
1月8日の開幕から早1ヵ月半。
開幕前日のレセプションにもお越しくださっていた写真家の森本美絵さんに、金沢展の感想を伺いました。 

**************************************************************************


 



btb◆展覧会をご覧になって、まず全体の感想をお聞かせいただけますか?

森本◆金沢21世紀美術館の建築を存分にいかした、ホンマさんのやりたいことが凝縮されていた展覧会だなと、そんな風に思いました。

btb◆各シリーズについて、森本さんはどのシリーズが一番印象的でしたか?

森本◆《re-construction》が一番よかったです。あの冊子を買えると思ってたのに、売り物じゃないと知ってとっても残念でした!しっかりナンバリングされているから勝手に持ってかえったらバレちゃうし(笑)。

btb◆他のシリーズは、いかがでしたか?

森本◆私は以前にギャラリー360°で見た作品も多かったので、見え方が全然違って見えるのもおもしろかったです。《Trails》も印象がまったく違ったし、《M》は、壁でなく床にあったのがとてもよかったです。私の友人は、天井からの照明で版画がさらに光って見えにくくてそれがよかったとも言っていました。それと、展覧会図録なのに展示作品じゃない新作が入っているあたり、さすがホンマさんですよね (笑)。

btb◆最後にひとことお願いします。

森本◆展示する場所によって展示内容が違うものになることはよくあることだと思いますが、今回の展覧会は巡回する3カ所(4月以降、東京オペラシティ アートギャラリー丸亀市猪熊弦一郎現代美術館に巡回予定)すべてを見ると、もっとおもしろいんじゃないかと感じました。というより、全てを見ないとわからないような気もします。ホンマさんは必ずその場所場所で新しいことを試みるでしょう。同時代に生きるラッキー、つまりとてもコンテンポラリーな瞬間だなと思います。次のオペラシティでの展示もとても楽しみです。是非海外からアート界のゲストを呼んで対談してほしいです!
※写真は、開幕前日に行われたプレスガイダンスの様子です(森本さん撮影)

**************************************************************************

そして!金沢に詳しい森本さんから、おすすめスポットをたくさん教えていただきました!(おすすめコメント付き!)
金沢21世紀美術館SLANTのホンマ展鑑賞とともに、ぜひどうぞ!

黒百合
金沢駅構内にあるおでん屋さん。おでん以外もすごく美味しい。駅にこんなお店があるなんてうらやましい。

太郎
主計町茶屋街にある鍋専門の割烹。茶屋街の雰囲気を残したすてきなお店です。

居酒屋 空海
同じく主計町茶屋街にある居酒屋。太郎の並びにあります。茶屋街はいくつかあるので是非一つは訪れてみては。

高木糀商店
こちらで販売している甘酒を牛乳で1:1に割って飲むと驚愕のおいしさ。お店の方直伝の飲み方。

甘納豆かわむら
パッケージのかわいさとは裏腹に、どれも滋味深い優しい味がします。

岩本清商店
金沢桐工芸を製造。桐火鉢がとても美しい。うちではお盆やコースターを愛用してます。金沢の母的存在。

中谷宇吉郎 雪の科学館
「雪は天から送られた手紙である」(中谷宇吉郎)。素敵ですね。設計は磯崎新さん。ここのカフェも景色が最高です。

妙立寺
人呼んで、忍者寺。様々なからくりがおもしろい。見学には予約が必要ですが、運が良ければ当日でも大丈夫!

★長町武家屋敷跡
土塀や石畳が連なる風情ある町並み。

尾山神社
国指定重要文化材の神門にはステンドグラスが。何故かいつもつい立ち寄ってしまいます。

★兼六温泉、ほか。
兼六園から徒歩圏内。遠い温泉街に行かなくても市内に温泉多数。他にみろく温泉元湯など。


他にも、ルバンinおやまというパン屋さん、夜のバースポットなど楽しい場所がたくさん!
是非いろいろ歩いてみてください。

SLANT「Architectural Landscapes」展も開催中です

Posted in New Documentary by manami takahashi on 2011-02-7

without comments

ホンマタカシ「ニュー・ドキュメンタリー」展が開催中の金沢21世紀美術館のすぐ横にあるギャラリー、SLANTにて「Architectural Landscapes」展を同時開催しています。
建築シリーズの展示です。



ここでひそかに人気を集めているのが・・・



これです!1枚1,000円で販売しているCプリントです。





1枚の写真をホンマ自らがカットした短冊のようなプリント。
その場でお好きなものをお選びいただけます。3枚5枚とまとめ買いする方も多いようで・・・。

SLANTの展示も金沢21世紀美術館と同じく3月21日までやっています。
こちらもお見逃しなく!


そして今週11日(金・祝)には、金沢21世紀美術館にて、ホンマ展関連ライブ「写真家と音楽家。写真と音楽。」が開催されます。
とても素敵なコラボレーションになりそうです!
まだお席あります。
お名前、予約人数、お電話番号を明記の上、newdocumentary.live@gmail.comまでお申し込みください。


















SLANTはこちらのビルの2階です。

ホンマタカシ展覧会「Architectural Landscapes
SLANT
2011年1月8日(土)~3月21日(月・祝)
12:00~20:00
休廊日:月曜日(1月10日、3月21日は営業)
入場無料

ホンマタカシ「ニュー・ドキュメンタリー」展、開幕しました

Posted in New Documentary by manami takahashi on 2011-01-8

without comments

ホンマタカシ巡回展「ニュー・ドキュメンタリー」、金沢21世紀美術館にて初日を迎えました。

お天気にも恵まれ、初日から大勢のお客様にご来場いただきました。

















































まず開幕直後に行われた椹木野衣さんとのオープニングトークは満員御礼、ご入場いただけなかったお客様、すみませんでした。


























さてこの行列は?
展示室9の「Seeing Itself」の順番を待っているお客様の列です。
双眼鏡を使って写真をのぞく「Seeing Itself」は、自分で写真を探しピントを合わせる能動的写真鑑賞体験空間です。
ちゃんと見えるまでになかなか苦労される方も多いようですが、後ろの行列にプレッシャーを感じて途中で諦めずに、満足ゆくまで鑑賞してくださいね。






















そしてこれはなんでしょう?
エントランスモニターに映し出された「New Documentarism」がレクチャーホールのガラス壁に映っています。
夜はちょっと幻想的です。

ホンマタカシ巡回展「ニュー・ドキュメンタリー
金沢21世紀美術館

2011年1月8日(土)~3月21日(月・祝)
10:00〜18:00 (金・土曜日は20:00まで)
休場日:月曜日(1月10日、3月21日は開場)、1月11日
前売チケットは、チケットぴあローソンチケットでお求めいただけます。


ホンマタカシ展覧会「Architectural Landscapes
SLANT
2011年1月8日(土)~3月21日(月・祝)
12:00~20:00
休廊日:月曜日(1月10日、3月21日は営業)
入場無料