betweenthebooks.com

Works

IMPOSSIBLE

Posted in news,Works by tomo ishiwatari on 2011-07-23

without comments

7月22日インスタントフィルムのIMPOSSIBLEのショールームで
ホンマが女優の水原希子さんを撮りおろした展覧会の
オープニングの様子をアップします。
とにかく凄い人でした!

 

PM19:30

 

PM20:00

 

PM20:30

 

PM21:00

 

ご来場いただいた皆さまどうもありがとうございました!
レセプション会場はナウでヤングなピーポーで埋め尽くされており、とても作品を鑑賞できる状態ではありませんでした・・。
約一ヵ月展示期間がありますので、中目黒にお立ち寄りの際はぜひご覧下さい。
http://impossible-tokyo.tumblr.com/post/7480432673/about-a-girl

東京郊外 TOKYO SUBURBIA

Posted in Works by tomo ishiwatari on 2011-07-9

without comments

ホンマの木村伊兵衛写真賞受賞作品の『東京郊外 TOKYO SUBURBIA』がアプリになって

7月2日に発売されました。

発売直後からツィッターなどで話題騒然!

アプリではありますが、そこかしこに本らしさの仕掛けがあり、

紙の写真集とはまた違った楽しさがあります。

 

Takashi Homma’s Kimura Ihei Award winning “TOKYO SUBURBIA” is now on sale as an
iPhone application.
It is an application with a feel of a photo book, yet has its distinct attractiveness that a book does
not have.

Takashi Homma’s Kimura Ihei Award winning “TOKYO SUBURBIA” is now on sale as an iPhone application. It is an application with a feel of a photo book, yet has its distinct attractiveness that a book does not have.

 

1998年に出版され、同年度の木村伊兵衛賞を受賞したホンマタカシの初期代表作。

 

Originally published in 1998 and receiving Kimura Ihei Award the same year, “TOKYO

SUBURBIA” represents Takashi Homma’s earlier work.

 

 

90年代の消失した空気の中、東京郊外のフラットな住宅、単調な風景、ゲームセンター、笑わない子ども、マクドナルド、ファミレス、駐車場など、およそフォトジェニックでない被写体を、見事に作品へと昇華させた日本写真史上に輝く金字塔。写真集はすでに絶版、版元がすでになくなったこともあり、中古市場で高値で取引される名作がアプリで復刊。巻末テキストは建築家の貝島桃代氏と社会学者の宮台真司氏。

 

The photos are mainly from the void 90’s such as flat suburbian Tokyo residentials, blatant

landscapes, arcade centers, deadpan children, McDonald’s, Famiresu

(Japanese diners), and

parking lots, all being far from photogenic. With the photo book already out of press and the

publisher now gone, the “TOKYO SUBURBIA” is being auctioned at a fairly high price, but we

decided to bring back the masterpiece as an application. There is also an afterword text by

architect Momoyo Kaijima and sociologist Shinji Miyadai.

 

Tokyo Suburbia

 

IN OUR NATURE その2

Posted in In Our Nature by tomo ishiwatari on 2011-07-1

without comments

展示とはまた違った方法で「IN OUR NATURE」を楽しむ方法・・?

はっ!もしかして

 

ばーん

そうです、写真集です!!

この装丁、素敵すぎます・・。

大サービスで中身を少しだけお見せします。


 

中には、社会学、都市・建築論研究者で東京大学大学院情報学環助教の

南後由和氏によるテキストが挟み込まれております。

between the books storeでは本日より発売開始いたしました。

 

 

 

 

 

 

 

IN OUR NATURE

Posted in In Our Nature by tomo ishiwatari on 2011-06-25

without comments

レポートが遅くなってしまいましたが・・

6月18日(土)にホンマの展覧会「IN OUR NATURE」が福岡の三菱地所ARTIUMにてスタートしました。

「NATURE」という言葉には、自然界のものだけでなく動物や人間の本質という意味も含まれています。

私たちのまわりにはたくさんの自然が在りますが、それらはほとんどが純粋な自然ではなくどこかしらに人間の手が加わっています。

壊さないことには生活できないのに、私たちにとって生きていくうえで

必要不可欠な自然。

今回の展示は「NATURE」がテーマです。


そして今回の展示はなんと!

サテライト9のうちの一ヵ所、Gallery koko で大評判を博したあの、「Seeing Itself」アクティブバージョンでご覧いただけます。

なんなんだそれは、というあなた。

じゃーん

 

じゃじゃーん

どうですか?楽しそうじゃありませんか?

とてもたくさんの方にお楽しみいただきました。

サイン会も開催し、大充実の初日でした。

ご来場いただきました皆さま、ありがとうございました!

まだ夏休みはとれないし、どうしても行けないというあなた!

展示は見ることができなくても「IN OUR NATURE」を楽しむ方法があります。

それは・・・待て、次回!

 

Satellite9レポート #9 epSITE

Posted in Satellite9 by iseki ken on 2011-06-14

without comments

ホンマさんの巡回展「New Documentary」にあわせて、ここ東京で開催される合計9つのサテライト展、「サテライト9」を井関ケンがレポートしています。

Ken Iseki, the Editor at between the books, reports “Satellite 9″ – the nine satellite exhibitions held in Tokyo in parallel with Homma’s traveling exhibition “New Documentary”.

9か所目は、epSITEです。

The 9th gallery is epSITE.

 

これびっくりしました。ロール紙を使ってインクジェットプリンターで出力すると、くるっとまるまるのですが、それがたくさん置かれていました。
インクジェットのオブジェクト。

When printed using ink-jet printer, the paper will roll up. To my surprise, the printed photos were displayed as are.
The ink-jet object.

壁にももちろん展示されてます。

You will see the photos on the wall as well.

雪の写真がすずしいです。

Soothing photos of the snow.

そして、出力に使用されたプリンターからプリントがでてました。
プリンターのオブジェクト。

There were prints coming out of the printer.

The printer object.

会期中の5月14日には、ホンマさんのワークショップ「たのしい写真 よい子のための写真教室」の一日公開講座が開かれました。なんだか楽しそうです。

これでサテライト展はレポートはおわりです。スタンプをすべて集めると、ホンマさんからプレゼントがもらえるこの企画。プレゼント楽しみですね。

During the exhibition, on the 14th May, Homma’s open workshop was held here. Everyone seemed to be enjoying this.

This is it for “Satellite 9″.  What the prize would be for the stamp rally?

 

朝日イベント プラスほぼ日刊イトイ新聞でもサテライト展のレポートがありました。こちらも是非のぞいてみてください。

Take a look at the reports on Asashi Event Plus and Hobo Nikkan Itoi Shinbun if you get the chance (only in Japanese).

 

Satellite9レポート #8 THE CRACKER / GARAGE

Posted in Satellite9 by iseki ken on 2011-05-28

without comments

ホンマさんの巡回展「New Documentary」にあわせて、ここ東京で開催される合計9つのサテライト展、「サテライト9」を井関ケンがレポートしています。

8か所目は、渋谷区松濤(しょうとう)にあるTHE CARACKER / GARAGE

まずはうれしいお知らせがあります。会期は5月22日(日)までの予定でしたが、6月5日(日)から12日(日)も期間限定で延長オープン(※木・金はお休みです)していただくことになりました。スタンプラリーも行っています。

それでは早速見てみましょう(これから行かれる方はまだ見ない方がいいかもしれませんね)。

ここは、「着心地・風合いのよいコットン素材を中心に シンプルで機能的なワークウエアを 製作している」『THE CRACKER』 の製品が買えるお店。普段は月に数回のみオープン(オープン日はこちら)しているそうです。

通りから外階段をあがり2階からお店にはいります。

 

奥の棚のジーンズが気になりつつ1階へ。

read more »

Satellite9レポート #7 limart

Posted in Satellite9 by iseki ken on 2011-05-22

without comments

ホンマさんの巡回展「New Documentary」にあわせて、ここ東京で開催される合計9つのサテライト展、「サテライト9」を井関ケンがレポートしています。

7か所目は、5月15日まで展示が行われていた、limartです。

limartは、アート関連の古書や、家具・雑貨も取り扱うお店。ここでは、店内のいたるところにホンマさんの写真がちりばめられています。

さりげなく飾ってあるので一見わかりません。

read more »

Satellite9レポート #6 gallery koko

Posted in Satellite9 by iseki ken on 2011-05-13

without comments

ホンマさんの巡回展「New Documentary」にあわせて、ここ東京で開催される合計9つのサテライト展、「サテライト9」を井関ケンがレポートしています。

6か所目は、gallery kokoです。

ここ、面白いんです。

双眼鏡で遠くの写真をのぞき見るのが特徴の「Seeing Itself」シリーズ、金沢21世紀美術館の展示では、雪山でした。今回は大きな美術館ではなく、ギャラリースペースでの建築写真編。

1枚の写真を見るために双眼鏡を使って、木でできた筒の中を覗くのですが、それだけではありません。

いろんな格好をして覗きます。

read more »

Satellite9レポート #5 Center for COSMIC WONDER

Posted in Satellite9 by iseki ken on 2011-05-10

without comments

ホンマさんの巡回展「New Documentary」にあわせて、ここ東京で開催される合計9つのサテライト展、「サテライト9」を井関ケンがレポートしています。

5か所目は南青山のCenter for COSMIC WONDERです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

通りから建物の中を通り抜けて入り口へ。お店の壁一面を使って展示されています。 Center for COSMIC WONDERはアート、ファッション、出版に関する活動を行っていて、この広々とした店舗スペースでは、商品を棚や壁の中のクローゼットの中にしまい、ギャラリーとしても使用されるそうです。

read more »

Satellite9レポート #4 PAPIER LABO.

Posted in Satellite9 by iseki ken on 2011-05-8

without comments

ホンマさんの巡回展「New Documentary」にあわせて、ここ東京で開催される合計9つのサテライト展、「サテライト9」を井関ケンがレポートしています。

4か所目は渋谷区千駄ヶ谷にあるPAPIER LABO. (パピエラボ)です。

パピエラボは、「紙と紙にまつわるプロダクト」を取り扱う雑貨屋でもあり、活版印刷をはじめとした印刷物のオーダーを承る窓口もかねているそうです。普段ギャラリースペースではないようですが、どんな展示が行われているのでしょうか。

入り口正面から。すてきなたたずまい。

写真が見えましたが、1枚だけ?

ここパピエラボでは、ホンマさんの1枚の写真を使って活版印刷したものを、オフセットで出力した印刷物の展示を行っています。それぞれプリントの濃さが微妙に違うのですが、これは活版印刷の際に、インクの量と版にかける圧力を少しずつ変えて調節しているのだそうです。

サイン入り活版印刷カード。青と黒、50枚ずつの販売でしたが、すでに完売。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

印刷物の質感をじっくりと味わってから、壁にかけられた1枚の写真を見てみてください。写真のプリントの魅力にも気づかされます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

活版(かっぱん)印刷の読み方をカツバン印刷と勘違いしていたのですが、それでも、丁寧にいろいろ説明してくださった、パピエラボの江藤さん。

次は南青山にあるCenter for COSMIC WONDERです。

※活版印刷→ウィキペディア
活字などを組み並べてつくった印刷版を使って行う印刷のこと。現在では一般的な印刷物には使われなくなっています。