betweenthebooks.com

太宰府天満宮アートプログラムvol.9開幕

without comments


更新が遅くなってしまいましたが・・
ホンマタカシ「Seeing Itself 見えないものを見る」はじまりました!



__ 神社でアートを?

すぐにはピンとこない方もいらっしゃるかもしれませんが、
国内外のアーティストを太宰府に招き、境内や宝物殿を会場にして行われている太宰府天満宮アートプログラム
平成18年から始まり、ホンマで9回目になります。






名称未設定-6
ポスター、フライヤーデザインは長嶋りかこさんです。











先日、4月25日に行われた内覧会と会場の様子をすこしだけお届けします。

_57A3811

_57A3834

_57A3804

神社の宝物文化財とホンマの作品とが
組み合わされて展示されているのも、太宰府天満宮での展示ならでは。





_57A3826

カメラオブスキュラの襖・・?!



_57A3789

蹄鉄も触れます。














_57A3842

神職さんたちの袴姿もすてきですね!


この日はお天気もとてもよく、気持ちのいい新緑の中、
神職さんたちによる  境内案内や作品を巡る案内ツアー(※梅が枝餅試食付き)が行われ、
竃門神社の一室を カメラオブスキュラにした 体験型作品    Seeing Itseft 2 の限定公開もあり、
大充実の 内覧会となりました。




内覧会で限定公開された体験型作品 Seeing Itseft 2 は、
5/19(火)〜5/24(日)10:00 – 16:00の日程で一般公開されます。

展覧会会期中でもこの日程でしかみれないインスタレーション作品なので、お見逃しなく!
( 外の展望台デッキにある観光双眼鏡も、ぜひ覗いてみてくださいね。 見えないものが、見える・・かも?)












 _57A3749



太宰府天満宮アートプログラムvol.9
ホンマタカシ「Seeing Itself ー見えないものを見る

会場:太宰府天満宮宝物殿第2第3展示室・竃門神社展望デッキ
太宰府天満宮宝物殿/〒818-0117 福岡県太宰府市宰府4-7-1
天満宮竃門神社/〒818-0115 福岡県太宰府市内山883
※竃門神社へは天満宮宝物殿最寄り宮前バス停から、まほろば号利用可(所要時間6分)

会期:2015年4月26日(日)~8月30日(日)  
開館時間:9:00~16:30 (入館は16:00まで)
休場日:月曜日(ただし、4/27、5/4、5/18、25、7/20は開館)
観覧料:一般400(300)円 高大生200(100)円 小中生100(50)円
※()内は団体料金



というわけで、展示はまだ始まったばかりです。
神社の参拝も合わせて、夏休みはぜひ太宰府天満宮へお越し下さい !






Written by yurika kono

2015/05/09 at 16:46

Posted in news