betweenthebooks.com

畑直幸展「Pelletron new no.4」Naoyuki Hata Exhibition “Pelletron new no.4″

without comments

みなさまこんにちは!

2月6日より銀座のガーディアン・ガーデンにて、第4回写真「1_WALL」グランプリ

畑直幸さんの展覧会「Pelletron new no.4」が始まりました。

オープニングにはたくさんの人が来場されていました。

Hi, everyone!

At Guardian  Garden gallery in Ginza, Naoyuki Hata, who won the first prize of 1_WALL photography contest, just started his solo exhibition “Pelletron new no.4″. 1_WALL  is one of the most popular photography contest for young artists. It was previously named “Hitotsubo-Ten”, which 6 nominees can use Hitotsubo(1.8m x 1.8m) on the wall. The winner can hold an solo exhibition in one year. This contest has so far produced Rinko Kawauchi and many other renowned photographers.

Here are some photos from the opening night. Hata is the one wearing light blue jacket.

The exhibition will last until Feb 23. Don’t miss it if you are in Tokyo!

btb : オランダで勉強が忙しい中、準備が大変だったかと思いますが、納得のいく展示はできましたか?

畑 : はい。プリントはギャラリーのスケールモデルをオランダでも作っていたので、サイズ感が掴めていたのが良かったです。

おかげで当日は物の配置に集中することができて良かったですね。初めての事が多かったのですが、とてもいい経験をさせてもらえました。

 

btb : 久しぶりの東京はいかがですか?

畑 : 自分の中で戸惑う事が多いなと思いました。一番は帰って来たー。より、日本に来た!とゆう感覚になったのが不思議でした。

当たり前ですが、全部日本語で楽だなーと思う反面、日本語だけで楽してたらダメだなーとゆう焦りを感じるのも変な感じでした。

展示は2月23日(木)までです!みなさまぜひ見に行ってください!

展示の詳細はこちらから。

 

 

Written by tomo ishiwatari

2012/02/10 at 19:55

Posted in news,workshop