betweenthebooks.com

Lee Friedlanderのジャケット写真

without comments

こんにちは。between the booksエディターの井関ケンです。

以前、William Eggleston(ウィリアム・エグルストン)やRobert Frank(ロバート・フランク)のジャケット写真を紹介しましたが、今回はLee Friedlander(リー・フリードランダー)です。

フリードランダーは1934年生まれのアメリカ人写真家。1950年代後半から60年代にかけてR&B/Jazzに特化したレーベル、Atlantic Records(アトランティック・レコード)のアルバムカバーをたくさん撮影しています。

それでは早速見てみましょう。

Ray Charles(レイ・チャールズ)のWhat’d I Say。

John Coltrane(ジョン・コルトレーン)のMy Favorite Things。一曲目のタイトルトラック、いいんですよね。

おなじくJohn Coltrane(ジョン・コルトレーン)のGiant Steps。はい、大名盤です。

ベーシスト、Charlie Mingus(チャーリー・ミンガス)をアップで。

ピアニスト、John Lewis(ジョン・ルイス)をしっとりと。

フランクはクラシックロックやフォーク、エグルストンは70年代以降のオルタナティブロック、そしてフリードランダーはジャズのジャケットと、それぞれ特徴がでていますね。

 

Written by iseki ken

2011/10/25 at 8:52

Posted in site trekking