betweenthebooks.com

「たのしい写真」ワークショップ選抜クラス修了展レポート 続編

without comments

青山ブックセンター本店内ギャラリースペースにて開催中の選抜クラス修了展に、黒田益朗さん(グラフィックデザイナー)、中村至男さん(グラフィックデザイナー)、菊地敦己さん(アートディレクター)、岡本仁さん(編集者)が来てくださいました。

 

ホンマ■どれが良かったですか?
黒田さん■まず、畑直幸さんです。水槽に金魚を飼った作品。インスタレーションとしてうまくいっていたと思いました。















 

 

黒田さん■あとは映写機の深見安希子さん。写真として良かったです。















 

 

中村さん■ぼくはまず中涼恵さん。なんか、ソロッと撮ってる感じがいいと思いました。







 

中村さん■あと、加藤義隆さんの木の作品ファイルがよかったです。平日の昼間な感じがいい。







 

 

 

中村さん■あと、ライアン礼さんのはとても面白いですね。

















 

 

 

菊地さん■立川清志楼さんの夜の写真がなんか印象に残りました。

















 

 

 

岡本さん■ぼくはどうしてもzineとして見ちゃうんだけど、加藤さんの鳥のとかライアンさんのは欲しくて買っちゃいますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この修了展、本日までとお知らせしておりましたが、写真集コーナー側の壁面のみ、今週木曜9日まで会期が延長となりました。9日は19時までです。見逃した方、まだ間に合います。ぜひ足をお運びください。

Written by manami takahashi

2010/12/06 at 21:43

Posted in workshop